忍者ブログ
Dean

同じホテルに宿泊していたオーストラリア人のデェアンとは初対面から気が合った。
ロビーでコーヒーを飲みながら本を読んでいたら彼がそばに来た。

私が日本人だと言ったら安心したらしく 笑顔を見せた。
「オーストラリアの人にお願いがある。日本人はオーストラリア人とフレンドリーな関係を大事にしたい。君はどう思うか?」と尋ねた。

「我々もそうだ。仲良くしたい。日本人は大好きだ」と答えた。
私は彼が恋人を伴っていたので 日本から持って来ていた「白い恋人」をあげた。
「このお菓子は日本人が大好きなものだ、食べてくれ」と


あくる日「メイト、(仲間)あのお菓子は美味しかった、すばらしいものだった。ありがとう」と二人で私の部屋にやってきた。
「今日はどういう予定か?もしよかったら今夜ここで一緒に飲まないか」
「いいよ、じゃー6時に来るよ」と別れた。

その夜 彼はオーストラリアのハニーウイスキーを持ってやってきた。
私は焼酎とサキイカを出して一緒に飲んだ。
英語と日本語で何回も乾杯をした。

お互い酔っぱらうまでいろんな話をしながら楽しい時間を過ごした。
中国から攻撃されている日本のことを心配していたし、日本が軍事力をもっと増強したほうがいいとも言っていた。

それはオレイも言っていたので私は日本の先端技術のステルス戦闘機の開発状況やステルスミサイルや小型ミサイルの話をユーチューブを見せながら話した。

こういう時に日本のハイテクノロジーに彼らは驚いていたなー。
「日本人は最後まで我慢する、しかし最後に決断をしたら国民が立ちあがり戦うだろう」とも話した。

また「オーストラリアのトップは中国寄りなのが気になる、大丈夫か?」「そうなんだ、あれは良くない」とここでも意見は一致した。

たかが田舎暮らしの私が話す内容じゃないと思い直し あとはエロ話をして時を過ごした。

彼は自分の仕事内容も事実を写真を見せながら話してくれた。
実に誠実な技術者である。
かわいそうなのは奥さんが病死して今子供3人を育てている。
「新しい恋人と今後を切り開きたいが・・・・」と不安そうに言う。

彼の子供のためにも恋人が結婚を承諾してくれることを願うしかない。






 
PR

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字(絵文字)


画面編集変更(RSS)
プロフィール
HN:
新米隠居
年齢:
72
性別:
非公開
誕生日:
1945/08/13
職業:
プータロー
趣味:
他にやることがないから家庭菜園
自己紹介:
12月1日 私は無職となりまして、仕方なく隠居することになりました。ピカピカの隠居1年生です。
先輩隠居の方々のご指導ご鞭撻のほど よろしくおたのみ申し上げます。
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
15 16 17 18 19 20
22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
来訪者数(カウンター)
最新コメント
[07/27 NONAME]
ブログ内検索