忍者ブログ
引きこもり同士

家の横の畑を耕ていたら上の春ちゃんが歩いて来た。
私も一息入れたいところだったので二人で並んで座り一服した。

世間話をしていたが、なかなか共通の話題がなくて話が続かない。
春ちゃんは普段は呑み助だから酔っぱらっている。
でも今日はまだ飲んでいなかった。

「あんた最近はどうしてるのよ、滅多に見掛けないが何か忙しいのかな?」
「いや、寒いから家にいるんよ、たまに歯医者に行きよるわ」

見たら歯がない、歯がないから食べるのが不便らしい。
だから今総入れ歯を作ってもらっているという。
「それはいいなぁ、歯を入れて何でも食べられたら元気が出るわね」と言うのが精いっぱいだった。

年齢を聞いたら63歳で3月には64らしい。
「春ちゃん、山に行こうか、山をドライブすると気持ちがいいよ」と誘った。家に閉じこもっているより山の頂上にでも行けば久しぶりに気分も晴れるんじゃないかと思いました。

二人で軽トラで山に行き、キクラゲを取ったりナスに添える竹を切ったり
風呂の薪を拾ったりして遊びました。

昼に家に帰り 春ちゃんも歩いて帰って行った。後ろ姿を見ていたら朝会った時より背筋が伸びているように見えた。
「一人だから寂しくてなぁ、つい飲み過ぎるんよ」とトラックの中で話していた。
「春ちゃん、いつでも飲んでない時には遊びにおいで」と声をかけたら、春ちゃんは振り向いて「ニタッ」と笑った口の中には歯がなかった。
 
 若かった頃、春ちゃんも元気で向かうところ敵なしと言うような目つきであたりを見回すような迫力があった。
「嫁を探してるんだけど 多すぎて一人に決めきれないんよなー」などと冗談も言っていたが 結局いまだに一人。

私も若かった頃にたくさんの失敗をした。悲しく振り返っている。

https://www.youtube.com/watch?v=pojiwQldQ58
 
 
 
 
 
PR

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字(絵文字)


画面編集変更(RSS)
プロフィール
HN:
新米隠居
年齢:
72
性別:
非公開
誕生日:
1945/08/13
職業:
プータロー
趣味:
他にやることがないから家庭菜園
自己紹介:
12月1日 私は無職となりまして、仕方なく隠居することになりました。ピカピカの隠居1年生です。
先輩隠居の方々のご指導ご鞭撻のほど よろしくおたのみ申し上げます。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8 9
10 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
来訪者数(カウンター)
最新コメント
[07/27 NONAME]
[05/27 NONAME]
[04/17 NONAME]
[02/23 NONAME]
ブログ内検索