忍者ブログ
今日退院しました
  
 腰椎狭窄症の手術を受けて 痛みは取れました。
右足の甲や足首のあたりがしびれていますが 痛みが無いだけでも楽になりました。

手術の翌日からリハビリが始まったのには驚きました。
傷の痛みもありません。傷を縫ったような跡もない。

写真がリハビリ室です。ここは3階ですが、1階にはもっと広いところにたくさんのスタッフがいます。日曜も平日同様リハビリはあります。

私の場合も腰が痛くなって長くなった、いよいよ歩けなくなって3カ月が過ぎていましたので足が弱っています。特に右足が見た目でわかるくらい細りました。

この病院では狭窄症やヘルニアの手術と関節の手術をやっていて骨折などほかの患者はいませんでした。

ですから同病の人たちといろんな会話が興味深く聴くことができました。
毎日4~5人の手術後の患者が2階のナースステーション前の部屋で3日くらい置かれて 少しはなれた部屋に移され3~4日したら3階の部屋に移されて行きます。


3階に来たらリハビリが午前と午後の2回、合計2時間あります。
筋肉の強化をして歩行練習などをくりかえしながら 筋肉痛が出たらもみほぐしてくれます。

でも患者が多いから何時迄もは置かせてくれません。
傷が治ったから 後は自分でメニューに従いリハビリをしなさい。と言われました。

家に帰り畑を見たらとうきびとビワとスモモがカラスにやられていました。私が留守をしているのに気がついて暴れ食いをしたみたいです。
とうきびなんか倒されています。

でも3カ月は腰を曲げたりひねったらいけないらしい。
腰の骨が削られているから絶対に守らなければいけない。家の周りが草山になるけどこれにも目をつぶらねばならない。

カラスや草との戦いは当分休戦ですわ。




 
PR

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字(絵文字)


画面編集変更(RSS)
プロフィール
HN:
新米隠居
年齢:
72
性別:
非公開
誕生日:
1945/08/13
職業:
プータロー
趣味:
他にやることがないから家庭菜園
自己紹介:
12月1日 私は無職となりまして、仕方なく隠居することになりました。ピカピカの隠居1年生です。
先輩隠居の方々のご指導ご鞭撻のほど よろしくおたのみ申し上げます。
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 7 9
10 11 12 13 14 15
18 19 20 21 23
24 25 26 27 28 29 30
来訪者数(カウンター)
最新コメント
[07/27 NONAME]
[05/27 NONAME]
[04/17 NONAME]
[02/23 NONAME]
ブログ内検索