忍者ブログ
エサやり

今日も鯉に餌をやりに出かけました。
友人がパン屑を袋のいれて迎えに来てくれた。雨が降っていたのですが傘をさして歩いて行きました。

二人で世間話しをしながら公民館の前を通り川の上流へと向かいました。
バイパスの下まで行きました。ここなら雨に濡れないから

川端に立ったら鯉が気がついたらしく寄ってきた。黒いのが多いけど緋鯉もいる。
しばらくして風が強くなり雨が横殴りに降ってきた。
「こりゃいかんわ、オッカーに迎えに来てもらおう」と電話をした。

待っているときバイパスの下を見上げたら配菅の上に鳩がたくさんいた。
私たちは二人で石を投げてみた。
そしたら悲劇が・・・・何回投げても石が配管のところまで行かない。

私たちは衰えていて石もまともに投げることができなかった。
結局、鳩を追い出すこともできなくて 若くないことを思い知るだけだった。
「どうしてあそこまで投げられないんだろうかな」と10回くらい投げたけどダメだった。

迎えに来てくれた家内の車に乗ったけど石を投げた話はしなかった。
でもなぜ石を投げたくなったんだろうかなー。


PR

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字(絵文字)


画面編集変更(RSS)
プロフィール
HN:
新米隠居
年齢:
72
性別:
非公開
誕生日:
1945/08/13
職業:
プータロー
趣味:
他にやることがないから家庭菜園
自己紹介:
12月1日 私は無職となりまして、仕方なく隠居することになりました。ピカピカの隠居1年生です。
先輩隠居の方々のご指導ご鞭撻のほど よろしくおたのみ申し上げます。
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
2
4 5 6 7 8 9 10
11 12 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23
25 26 27 28
来訪者数(カウンター)
最新コメント
[07/27 NONAME]
ブログ内検索