忍者ブログ
スイカが水のかわりに
 
今年も暑さがひどいですねー。
朝のうちに身体を動かそうと外に出ているんだけど 9時頃にはもう暑いわ

少し曇っているときは10時くらいまでいるときもありますが 無理ができない。暑さと 腰の痛みの再発が怖くてなー。

スイカも何個かとる時期がわからず 畑で腐っています。
2個は早く取りすぎてまだ熟れていませんでした。
毎年これだけはよくわからない。

 ツルが枯れたのを切ってみたら皮の近くまで熟れていました。
小玉スイカが甘くて美味しいです。

家内が好きで いつも冷蔵庫で冷やしています。私も水を飲むよりスイカの方がいいから 毎日食べています。

買っては食べられないけど 自分で作っていたら気楽に食べれます。


PR

リハビリがうまくいかない

少し動くと腰が痛くなる。ぜんぜん無理ができない。
昼間は暑いし 夕方とか早朝に歩けばいいんだろうけど この何日かは歩いていない。
腰が痛いもんだから ちょっと気を付けている。

畑もこんなもんすわ、雨が降らんから乾いています。

9月に食べようととうきびの種を撒いておきました。その向こうにも枝豆を撒きました。その左は2回目の種を撒いたキューリです。

手入れをしなくてもできるものばかりです。

今年の夏は夜明け前が暑いですね、毎朝4時前後に汗をかいて目が覚めます。


野菜畑

私はまだ畑仕事ができない。
腰にコルセットを付けては動けないし息苦しい。

それでもなすびの剪定、トマトの脇芽欠き、その程度のことをしている。
今日は家内が見か゚ねて手伝いに来てくれた。

私は落花生の土寄せの時期だから 芯から分けて中央部に土を入れてもらった。こうしておけば後は10月に収穫するだけだわ。

手前から落花生、枝豆、ナスが6本、トマト、その向こうがサトイモ10本くらい、その向こうには見えないけど キューリやモロッコ、ニガウリ
オクラなど

今夜のご飯の写真です。
野菜は全部私が作ったもの、安上がりの食事です。

この食事こそが私の理想なんですよ。安心して食べられます。
子供のころから食べていたものが健康に良いですね。







今日も暑い

雨も今朝が最後かもしれない、昼前から暑くなった。
私は少しでも足腰を鍛えようと裏山に登り畑の周りの草を少し刈る。

ここにはトマトとカライモ。私が4月に腰の痛みに耐えながら植えていたところです。

しばらく上がってこなかったからトマトがたくさん熟れていた。

午後になり嫁が来たから取ってもらった。
キューリやナスやモロッコ、ししとうなども取ってくれた。


これは家内が取った、


これは嫁が取って持って帰った。

雨が多かったせいでしょうか、甘みが足りないような気がする。

嫁は「お父さん甘いしおいしいよ」と持ち帰るのも多すぎるなぁという顔をしていた。

「この次から徐々に少なくなるからな」 と強制的に持たせた。
 
 https://youtu.be/kKpljISWP2w

大雨


雨と雷がひどかった。家の近くにもドーンと落ちた。
テレビも衛星放送が入らなくなった。
日田市から北方面が洪水がひどく あの3連水車もやられたようです。

濁流の流れの速いのをテレビで見ましたが いつも兄や姉のうちに行く時に通る高速大分道の界隈です。


今テレビで見ていますが このように自衛隊のヘリが取り残された人たちを救出してくれています。

困難な時に助けてくれる自衛隊の皆さんに感謝したい。

キクラゲの天日干し

今朝も峰さんは現場作業は中止になったと家に来た。

「えっ、じゃぁ今日はどうするの?」
「老人の家庭をバリアフリーとか手すりなど取り付けを依頼されてるんですが、市役所に届けたら補助金がもらえるから、申晴もしてあげるんですよ」
雨の日などはそういう仕事をするんですね。

家の改造のところの見積もりも出さなければならないから、今日は遊んでもらえませんでした。

昨日干したキクラゲは少し乾いていましたが 7月になればしばらく雨がない。

今日の夜はイノシシの肉のすき焼きをしたけど キクラゲがよかった。
カリカリッと歯ごたえがあり美味しかった。
峰さんところは夕べ、キクラゲのきんぴらをしたらしい。



 
リハビリ

 
峰さんが雨で仕事がキャンセルになったと家に来た。
昼ご飯を一緒に食べながら積もる話をした。

彼も最近ずーっと仕事が忙しくて「安倍総理のおかげで景気が良くなったんでしょうかね 仕事が多いんですよ、民主党政権の時とは違いますね」と嬉しそうに話す。

よかったなーと安心しました。
話がおおかた終わったらキクラゲの在庫がなくなったから1年分を取りに行きましょうか。と 私もリハビリになるから歩こうかな。と連れて行ってもらいました。

林道の枯れ木に写真のように付いているのをたくさん見つけました。


峰さんは運転しながら見逃さないように見つけては車の上に乗り取ります。私は受け取り袋に入れます。

私はほとんど役立たずですが なぜか峰さんは次々に見つける。
その度に車の乗り降りだけでも大変で、いいリハビリになりました。

足腰が弱っているからヨタヨタしながら、
峰さんが私を動かそうとしてくれているのにこたえようとしました。

家に帰り篭に入れて水洗いをしてザルに広げて乾燥させるようにしてもらいました。乾燥したら半分分けしようやと

夕食を一緒に食べてから彼は帰って行きました。

久しぶりに話をしてのどが少し痛くなりました。耳鼻咽喉科に行って薬をもらって飲んでいますが 声を出し過ぎたらいかんようだなぁ・・・

梅雨入りしました

この何日か晴れたり曇ったりでしたが 今日は梅雨らしく降っています。
雨が少ない時にはアジサイも乾いていましたが 雨のおかげで奇麗になりました。

昨日、家内と岬の方にアサギマダラという蝶を見に行きました。
関の岬には天文観測ができるところがあり、庭にアジサイやアサギマダラが好む植物が植えられています。

 
数匹いました。
私は初めて見る蝶でした。
羽を広げたら白い部分が多いですが確かに奇麗でした。

家内はこれを見るために大分空港の向こうにある姫島まで出かけたが・・

昨日は散歩をするために出かけましたが 今日は雨でぼーっと外を見ています。
こうして年老いていくんでしょうかね。


リハビリ

毎日リハビリをしています。
庭をあっち行ったりこっちを歩いたりです。近所の散歩の友人が来て一緒に歩いてくれるんですけど ほんの200メートルくらいしか歩けません。

一度にたくさん歩かなくて 何回かに分けて足を慣れさせたいと思う。
腰が痛くなるんじゃないかと言う恐れから歩けなくなるんですよね。

海外の友人からもメールがありました。
同級生の方にも何人かから電話をもらいました。
ありがとうございました。

完全復活できるかどうか、今は私にもわかりません。
コルセットがとれる3ヶ月後から本格的な体力強化に取り組みたい。
それまでは再発防止のために無理をしたくない。

写真は海外からのメールの中にあった花の写真です。
私も現物は見たことがないし、名前も知らない。でも奇麗ですよね。

誰か知っている人はいませんか?
 
タイ語で書かれていました、自動翻訳をしてみました。
ดอกพญานาค36ปีบานครั้งนึงถ้าส่งต่อแล้วจะมีแต่โชคดีเข้ามาหาตลอดนะครับ
36年も咲かない もし渡された場合, 常に見つけることができます

意味がわかりませんね。

 

今日退院しました
  
 腰椎狭窄症の手術を受けて 痛みは取れました。
右足の甲や足首のあたりがしびれていますが 痛みが無いだけでも楽になりました。

手術の翌日からリハビリが始まったのには驚きました。
傷の痛みもありません。傷を縫ったような跡もない。

写真がリハビリ室です。ここは3階ですが、1階にはもっと広いところにたくさんのスタッフがいます。日曜も平日同様リハビリはあります。

私の場合も腰が痛くなって長くなった、いよいよ歩けなくなって3カ月が過ぎていましたので足が弱っています。特に右足が見た目でわかるくらい細りました。

この病院では狭窄症やヘルニアの手術と関節の手術をやっていて骨折などほかの患者はいませんでした。

ですから同病の人たちといろんな会話が興味深く聴くことができました。
毎日4~5人の手術後の患者が2階のナースステーション前の部屋で3日くらい置かれて 少しはなれた部屋に移され3~4日したら3階の部屋に移されて行きます。


3階に来たらリハビリが午前と午後の2回、合計2時間あります。
筋肉の強化をして歩行練習などをくりかえしながら 筋肉痛が出たらもみほぐしてくれます。

でも患者が多いから何時迄もは置かせてくれません。
傷が治ったから 後は自分でメニューに従いリハビリをしなさい。と言われました。

家に帰り畑を見たらとうきびとビワとスモモがカラスにやられていました。私が留守をしているのに気がついて暴れ食いをしたみたいです。
とうきびなんか倒されています。

でも3カ月は腰を曲げたりひねったらいけないらしい。
腰の骨が削られているから絶対に守らなければいけない。家の周りが草山になるけどこれにも目をつぶらねばならない。

カラスや草との戦いは当分休戦ですわ。




 

ようやく順番が

写真は孫です。
先月心臓のカテーテル手術を終えました。
今はキティーちゃんにこってるようです。
私は毎日孫の写真を見つめています。こうしていると時間が立つのを忘れます。

わたしも明日入院で29日に手術を受けます。
病院側には患者が多く 手術の順番待ちが多い。こういう時は田舎暮らしは不便です。

この1~2か月、痛みのために夜もまともに寝られず 睡眠薬や抗うつ剤も飲みました。
今度こそこの痛みから解放されると信じています。

退院したらまた報告をしたいけど。
今週は歯医者に行ったり 家の周りをうろついたり落ち着かない日を送りました。
夜になると前の川には今年もホタルが飛んでいます。




野生のミツバチ

野生のミツバチが飛んで来た。
きょうは暖かくて 無風、
「こんな日はミツバチが飛んでくる日だなー」と話していたら4時ごろに来ましたわ。

欄の花にとまりました。
箱に入るかな、と見ていましたが花を覆っている網についたままでした。
そこで箱を上に置いて中に鳥の羽を使って追いやりました。

おとなしく入りました。これで2箱になりました。
家内が髪の毛を洗うのに蜜を使うとリンスしなくていいわ、と使い始めた。
顔を洗う時にも水に蜜を入れて使うといいらしい。

気のせいだろうと私は思う。
私はもうほとんど歩けなくなった。日に日に悪くなる。
今週には入院する。


 

蝋梅の花

散歩道の途中に写真の蝋梅の花がある。
しみじみと見たのは今年が初めてのような気がするが 忘れたのかもな

今日も寒かった。近所の伏見さんと鯉のエサをもって散歩をした。
風が冷たくて指先まで寒いというんで 急いで帰った。
私は目だし帽をかぶっていたから耐えられたけど伏見さんは寒そうだった。

帰ってから 「こういう時は山で働くと温もるがなー」と話して軽トラで林道に登った。
林道には林道整備をしたばかりだからいろんな木が倒されて道端に置かれてある。
「伏見さん、この中からシイタケが生えそうな木を軽トラに積もうや、そして種ゴマを打ち込んでシイタケが出たら食べようや」

あちこちで8本見つけて山から下りてきた。そのままホームセンターへ行き種ゴマを買った。
私の家へ帰り、私が穴を開けて 伏見さんが種ゴマを打ち込んだ。

1時頃作業を終えて 二人でおかんが作ってくれていたおにぎりを二つづつ食べた。
おかんは友達と映画見に出かけていなかった。

明日は何をして遊ぼうか、たまには屑鉄屋の仕事でもするかな。




 
1月5日

去年の桜の花見のときの写真です。
家から鶴崎へ行くところに大野川があります。その土手に3キロくらい桜がありましてきれいなんですよ。

橋を渡る時に見えているんですが そばまで行ったことはありませんでした。
たまたま時ちゃんとこに行ったとき「見に行こうや」ということになりみんなで行きました。

この写真は時ちゃんが撮ってくれました。今年も行けたらいいがな

=================

今日は家の壁の一カ所が地震でヒビが入ったところの修理をすることにしました。いつまでもそのままにして置くわけにも行かず、峰さんに加勢をしてもらいながら

峰さんがヒビをタガネで叩きながら貝先を作り コーキング剤を注入する用意をしました。注入は明日するそうです。
私が壁の汚れを落としておこうと思い、朝から高圧ポンプで洗浄したもんだから濡れていて注入できない、ということでした。

地震の被害はないと思っていたんですが ダメでしたね。
ガタガタ激しく揺れたから 安普請の家にはちょっときつかった。
「峰さん、どげんね、俺が死ぬまでくらいは持つかな?」と梯子の下から尋ねたら「そりゃ大丈夫よ」と気休めを言ってくれた。




2017年元旦

あけまして おめでとうございます
  旧年中はお世話になりました
  今年もよろしくお願いします

お正月、いかがお過ごしですか?
私は孫たちがお年玉をもらいに来て あげたらさっさと帰ってしまいまして静かにしていました。

人並みに初詣にも行くようにするかな。

サキヒットベーのウイルス詐欺の話には驚きましたね。
もし自分だとあんな対応はできなかっただろう。よく記憶しておいて教えてもらった通りに強制停止にしようと思います。

正人さんのページは今年も頼りになるブログですね。








シイタケのコマ打ち

今日はシイタケの種ゴマ打ちをした。
作業台の上にくぎの木を乗せて穴を開けてコマをたたき込むんですがね。

中学生の頃、家の手伝いで山からくぎの木を担ぎだして荷馬車に乗せて運んだのを思いだしました。
朝のうちにホームセンターに行き専用のドリルと種コマを買いました。

コマの箱の中にあった取扱説明書に従い作業をしました。
木は12本 1本に30個打ちこむとして400個入りを買いました。

実際にやりましたら400個で足りました。(10個くらい余り)
裏庭の西側の石垣のところにベニヤ板を敷き、その上にホダ木になるべくコマの菌が繁殖するように寝かせてブルーシートを被せました。
その上にベニヤ板を載せました。

4月末までこのままで保温しておきます。5月になればシートをはがして寒冷紗を被せて上に遮光の屋根を作る必要があります。
田舎なら杉の木の林の中に置けばいいのですがね。

西日や直射日光に気を付けなくてはいけない。シイタケの菌は50度で死滅するから。
シイタケのホダ木は生き物、私はたぶんうまく育てることはできないだろうな。



エサやり

今日も鯉に餌をやりに出かけました。
友人がパン屑を袋のいれて迎えに来てくれた。雨が降っていたのですが傘をさして歩いて行きました。

二人で世間話しをしながら公民館の前を通り川の上流へと向かいました。
バイパスの下まで行きました。ここなら雨に濡れないから

川端に立ったら鯉が気がついたらしく寄ってきた。黒いのが多いけど緋鯉もいる。
しばらくして風が強くなり雨が横殴りに降ってきた。
「こりゃいかんわ、オッカーに迎えに来てもらおう」と電話をした。

待っているときバイパスの下を見上げたら配菅の上に鳩がたくさんいた。
私たちは二人で石を投げてみた。
そしたら悲劇が・・・・何回投げても石が配管のところまで行かない。

私たちは衰えていて石もまともに投げることができなかった。
結局、鳩を追い出すこともできなくて 若くないことを思い知るだけだった。
「どうしてあそこまで投げられないんだろうかな」と10回くらい投げたけどダメだった。

迎えに来てくれた家内の車に乗ったけど石を投げた話はしなかった。
でもなぜ石を投げたくなったんだろうかなー。



林道へドライブ

近所の友達が「鯉に餌をやりに行こうや」とやってきた。
「いいけど、歩いて行くんな」彼は散歩のついでに鯉に餌をやりに行っていると聞いてはいたが。

行きましたわ。
大きな鯉がたくさん泳いでいました。地区の公民館の側の川の上流には何か所か深いところがあり そこには50センチから1メートルの鯉。

エサやりを終えて私たちは山に行きました。この時期にはナメタケがあるはずだから、一昨年の大雪で倒された木を道端に置かれていたところへ行きました。
思った通り たくさんの木からナメタケが出ていました。
有望そうな木を立ち掛けたりしながら 次に来たときにはいい品物が採取できるようにした。

山から帰りにまた鯉のいるところを通りかかった。
車を止めて餌の食パンをちぎっては投げた。ふたりで子供のように遊んでいたら車で来た人が「餌を食べるね? 寒いから食いが悪いじゃろうが」と声をかけてきた。

「うん、なんか元気がないわ、寒さのせいかな?」
「私が今朝も餌をやったし、もう20年も餌をやってるんよ」と楽しそうな顔で米袋を取りだした。
中にはパンの耳がいっぱい入っていた。ドバッとひとつかみ投げ込みました。

鯉の話をしばらくしながらエサを食べる様子を見ていたが なんか癒されました。
その人はすぐそばの家の人でした。「鯉になり替わってお礼を言います」と私が言ったら大声で笑いながら「鯉を見ると気分がいいでしょ?」とうれしそうな顔をしていた。


友人と「あしたもエサやりに来るかな」と話しました。

なんだこの脱力は

今年も八朔の収穫時期になったので 家内とちぎりました。
低いところを家内に任せて 私は木に登りました。

ところが去年までは簡単に登っていたのに 自分の体が重たい、枝から枝に簡単に移れない。
やたら疲れる。大きな実を取ろうとしたけど 思うように取れない。

「おかん、いかんわ、身体が重い、思うように動けんわ」
「いいよ、食うだけは取れてるわ」と言うので 私は取るのを止めました。

これだけを手押し車のところまで運ぶのも重たかった。
「今度峰さんが来たら取ってもらおう」と なんでこんなに筋力が落ちたんかなぁと考えながら もしかして筋萎縮症にでもかかっているんじゃないかと思ってしまった。

タバコをやめてから太ってしまったのもあるかもしれないが 今までに感じたことのない筋力の弱り方に戸惑いました。




猟期に入りました

私はすっかり猟期のことを忘れていました。
朝からミツバチの巣箱つくりや 古い箱を解体して燃やしたりと裏庭で昼まで働いていました。

12時過ぎに峰さんから電話があり「イノシシが取れました、山の林道に引き下ろしたから迎えに来て」と 私は昼ご飯も食べずにどこの林道かを聞いて出かけました。

峰さんはかなり無理して林道の入り口まで降りてきていました。
50キロくらいのを仕留めていました。
犬の金太郎と峰さんを軽トラに乗せて 峰さんとこの作業場に運びました。

汚れているので高圧水洗浄機できれいに洗いました。

私は疲れが出て家に帰りました。午前中に働きすぎていたらしくスタミナがなくなっていました。
解体は上手な上野さんが来てくれて夕方には終わったようです。

峰さんは山の頂から風下に向けて金太郎と歩いてイノシシの群れを見つけたそうで 3頭に撃ちかけた、2頭に命中したけど倒れずに金太郎にまくってくるの仕留めた、もう一匹はどこにいるかわからないけど 当たっているはずと話していた。

峰さんは玉の入り口を見ながら イノシシとの格闘の瞬間の出来事を確認するように思いだしながら話していた。
 
画面編集変更(RSS)
プロフィール
HN:
新米隠居
年齢:
72
性別:
非公開
誕生日:
1945/08/13
職業:
プータロー
趣味:
他にやることがないから家庭菜園
自己紹介:
12月1日 私は無職となりまして、仕方なく隠居することになりました。ピカピカの隠居1年生です。
先輩隠居の方々のご指導ご鞭撻のほど よろしくおたのみ申し上げます。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
来訪者数(カウンター)
最新コメント
[07/27 NONAME]
[05/27 NONAME]
[04/17 NONAME]
[02/23 NONAME]
ブログ内検索