忍者ブログ
野生のミツバチ

野生のミツバチが飛んで来た。
きょうは暖かくて 無風、
「こんな日はミツバチが飛んでくる日だなー」と話していたら4時ごろに来ましたわ。

欄の花にとまりました。
箱に入るかな、と見ていましたが花を覆っている網についたままでした。
そこで箱を上に置いて中に鳥の羽を使って追いやりました。

おとなしく入りました。これで2箱になりました。
家内が髪の毛を洗うのに蜜を使うとリンスしなくていいわ、と使い始めた。
顔を洗う時にも水に蜜を入れて使うといいらしい。

気のせいだろうと私は思う。
私はもうほとんど歩けなくなった。日に日に悪くなる。
今週には入院する。


 
PR

春、
 
庭に出たら家内が植えているいろんな花が咲いている。
畑を見たら何も植えていない所が多い。
家の周りは草が大きくなっています。

10日に検査入院をしました。
腰の背骨の内部に造影剤を注入してCTスキャンを受けました。

検査の結果を先生が見ながらこれからの対策を話してくれました。
「この部分がひどく狭窄している、ここをはがして狭窄を解消したい」

沢山話は聞いたがよく覚えていない。麻酔をしていたし、

何を聞いても手術をしてもらいこの痛みを無くしてもらいたい、と考え
「先生、私は先生にお願いするしかない、先生がこうしたらいいんじゃないかと思う通りにやってください」とお願いした。丸投げですわ。

結果、予定表を広げて「29日にしましょう、その前10日くらい入院しますか」と・・・・・すべて先生の言われる通りにします。
「とりあえず17日に来てください、その日に決めましょう」

手術方法は切開してやる方が時間が短くて済むし確実だろう、時間は2時間半から3時間半、金属を入れるかどうかは開いてから決める、
最初はもっと早くできると思っていたが 時間がかかるからゆっくりしている日にやろうと29日に決まった。

それまで痛み止めに帯状疱疹の薬「リリカ」をもらい飲んでいます。
これは良く効くようで痛みが取れて今は楽に過ごしています。動けるわけではないんですが・・・・


今日はうれしい便りが来た。第2の故郷延岡で寝食を共にした友人から

 封筒を切って開けるのももったいないような気分で しばらくもてあそんだ。

彼には兄弟以上の感情がある。いつも光り輝く目をしていた笑顔を思いだしながら読ませてもらった。
https://www.youtube.com/watch?v=oNIyMNjVstw&list=PL6caGk3QFpMSRMFrtYfD9KV2wbDUEkqGj



申し訳ない
ついにダウンしてしまいました。
今月10日に腰の造影検査を受けて その後手術を受けることになりました。病名は腰椎狭窄症でした。

もう100メートルも歩けません。
そういうことで同窓会も延期と言いますか 中止と言うことで 大変申し訳なく思っています。

按摩や痛み止めの注射、いろんな薬も試しましたが良くなりません。
MRIを撮りましたら病名がはっきりしまして専門医の医者の話では手術以外に良くなる方法はないそうです。

手術を受けるにも順番待ちで 患者が多いのと専門医が少ないらしい。
できたら内視鏡でやるという話でしたが 造影検査の後で決まるそうです。

このままなら施設行きになりそうですから手術を受けることにしました。

痛みと憂鬱な気持ちからうつ病になりそうです。
鈴鹿の友人も心配してくれて ありがとうな。
同級生の人からも心配してもらい お礼が遅れてごめんなさい。

 

https://www.youtube.com/watch?v=oQdwukLtauE


Y子さんからのアドバイス
https://yo-tsu.org/sentyou.html



先日、Y子さんが電話をしてくれました。
「腰が痛い時はテニスボールで臀部をマッサージしたら私はよくなるよ」と

私はこの1カ月以上、腰痛に悩まされ続けましたが Y子さんの言う通りにやってみました。

そしてこの「腰痛と腸骨」との関係を思いだしました。
何日か続けてやっていましたが 今朝起きたらどこも痛まないのです。
外に出て歩いてみました。
昨日まで100メートルも歩けなかったのに 痛みが出ていたのに今日は痛くなりませんでした。

調子に乗るといけないので痛くなる前に止めましたが 午後にもう一度試します。
 Y子さんのやっていることは理にかなっている方法だと確信しました。
素晴らしいアドバイス、ありがとうございました。
どこの医者もこういう的確なアドバイスはありませんでした。

参考:http://gendai.ismedia.jp/articles/-/40164?page=4


 

同窓会開催の予約をしました、


5月18日開催の別府温泉での同窓会参加者がまとまりましたと正人さんから連絡がありましたので ゆの香を予約しました。

もし参加できなくなったり、参加したくなりましたら連絡してください。
ここまで宮崎の人たち、哲幸さんや宏さん、まとめをしてくれた正人さん、大変お世話になりました。ありがとうございました。

参加をしてくださる皆さまにも感謝申し上げます。

私はちょうど1月ほど前から座骨神経痛らしい痛みに襲われ歩くのもできない状態が続いています。
きのう整形外科に行きまして調べてもらいましたが もう少し専門医のいる病院じゃなければいけないようで 痛み止めしかもらえませんでした。

こういう時田舎はつらいものがあります。
何とか早く治したいと思い、風呂で温めるようにしていますが 埒があきません。

大事な時に動けなくて正人さんに負担ばかり掛けてしまいました。
本当に申し訳ありません。

同窓会の件

今月末には参加者を集計して湯治宿かんなわゆの香に予約に行くつもりです。

その前にお断りを。
2月になり 寒さがきつくなりまして 持病の痛風が発作を起こしまして痛みがひどくなりました。
あまりの痛さに軽いうつ病になりまして何もできなくなりました。
動く意欲が無くなりまして 今日までひたすら薬と養生に勤めていました。

少し暖かくなり みんなに何か知らせなくてはとようやく文章を書いています。
みなさん、出来るだけ参加されますようはがきを川窪さんの方に出してくださいね。近況を川窪さんがサキヒットベーで書いてくれています。
一言を読むだけで貴方の顔を思いだしていますからね。

誤解がないように書きますが かんなわの湯の香の部屋は1部屋に4人寝てもらいますが 6帖と8帖部屋が1部屋です。そういう部屋を6つ確保しています。


 
同窓会の開催要領

同窓会の開催について 

往復はがきを出します。


内容は

参加費15000円。


日時は5月18日夕方までに別府市鉄輪ゆの香温泉集合。


延泊の有無


2日目の観光は海鮮料理を食べに行きます。予約が必要ですから参加者は延泊希望者全員とします。

(延泊をしない宮崎組は昼食後佐伯市から宮崎へ)

 

人数さえわかれば後はこちらで段取りします。

往復ハガキを出しますが この内容を吉田さんに相談して 作成してもらいます。

 

夫婦で参加される人は記入してください。


どうも暖冬らしい

梅の花が咲き始めておおかた5分咲き、毎年こんなもんかなぁ、
寒さも今日なんか冬らしくなかった。

朝のうち 解体作業をしていたけど 11時前に伏見さんが散歩に行こうやとやってきた。
作業を中断していつものように鯉のエサを持って出かけた。

散歩の途中にこの梅の花を見掛けました。
12時半ごろ帰ってきて昼ご飯を食べてテレビの囲碁を見ていたら峰さんから電話。

昨日もイノシシを仕留めてさばいたのに 今日も昨日のより大きいのを仕留めたと疲れ果てたような声で言う。

私は彼が谷川まで下した場所に軽トラで行きました。峰さんの車は山の反対側にありました。
ソリに乗せて軽トラの所まで引っ張って乗せました。

峰さんの作業場まで運んでさばいてから私は帰ってきました。
今日は犬はシロを使っていました。犬の成長が何よりもうれしい峰さんらしい猟をしています。



 
蝋梅の花

散歩道の途中に写真の蝋梅の花がある。
しみじみと見たのは今年が初めてのような気がするが 忘れたのかもな

今日も寒かった。近所の伏見さんと鯉のエサをもって散歩をした。
風が冷たくて指先まで寒いというんで 急いで帰った。
私は目だし帽をかぶっていたから耐えられたけど伏見さんは寒そうだった。

帰ってから 「こういう時は山で働くと温もるがなー」と話して軽トラで林道に登った。
林道には林道整備をしたばかりだからいろんな木が倒されて道端に置かれてある。
「伏見さん、この中からシイタケが生えそうな木を軽トラに積もうや、そして種ゴマを打ち込んでシイタケが出たら食べようや」

あちこちで8本見つけて山から下りてきた。そのままホームセンターへ行き種ゴマを買った。
私の家へ帰り、私が穴を開けて 伏見さんが種ゴマを打ち込んだ。

1時頃作業を終えて 二人でおかんが作ってくれていたおにぎりを二つづつ食べた。
おかんは友達と映画見に出かけていなかった。

明日は何をして遊ぼうか、たまには屑鉄屋の仕事でもするかな。




 
散歩のたのしみ


天気のいい日には朝9時頃から散歩に出かけるときがある。
パン屑なんかをもってこの川に来る。

鯉の方も知っていて姿を見せると寄ってくる。
この小川をここから上流まで歩く。

痛風の薬を飲みだして毎月少しずつ足腰の痛みは減ってきているが、長い間痛くて歩いていないから弱りがひどい。
最近、ようやくこの距離を歩いて途中で座り込まなくなった。

タバコをやめて太ったのもあって身体が重い。
ボツボツ減量を考えようかな。
とりあえず 飴などを食べるのをやめるようにしたい。

きのう月に一度の歯医者での点検と清掃をしてもらったが いつもしてくれる人が「タバコはやめてますか?」と 止めてると言ったら正の字の4角目をカルテに書いて「来月で正の字が完成です」、と笑っていた。

手入れをしてもらっているとき誰かの着信がなりだした。美空ひばりの川の流れのようにという曲だった。
「古賀さんのですか?」と聞かれたので
「いや、私のはジェファーロペスのon the floor Pt bulですよ」と答えてやった。
爺さんだから美空ひばりかと思ったらしいので意地悪をしました。
「スタイルのいいアメリカの人の歌ですね」と隣のブースの人まで笑っていた。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
同窓会参加者の名前の把握の準備をしてください。
関東地区、中部地区、関西地区 で誰かが代表して知らせてくださいね。

このページに書きこまれてもいいですよ、書かれた内容は私の方にメールとして届きます。
ここで開示されることはありません。

3月には湯治場の予約をします。人数が把握できると予約をしやすい。
1カ月が過ぎるのが早いわ、後2週間で1月も終わるけんなー







腹はヘっちょらん人のために

別府から福岡方面へ少し行くと「USA」と駅の看板にかかれたところがあります。
九州にあるUSAですが 日本では宇佐と読みます。

そこには宇佐神宮があります。写真です。入口からここまでかなり距離があります。良い散歩になるでしょう。

宇佐神宮をお参りしたあと国東半島をめぐりながら「仏の里」を観光するコースもいいんじゃないでしょうか。
途中杵築市だったかな、日出町の江戸時代の街並み、名物城下カレイなども食べられます。(かなり高い)
http://hijinavi.com/food/shiroshita-karei/

その他にも別府から城島高原へそして湯布院、九重山方面へのドライブも景色がよくていいですね。
私は九重の牛乳が美味しいので楽しみなんですが 久住花公園もいいと思います。

別府市はどちらを向いて出かけても楽しめますから日帰りするのはもったいないかもしれませんね。
あわてて帰っても誰も待ってはいないんですから・・・私の場合は・・・
私に付き合ってくれませんか?



同窓会翌日の予定

せっかく別府まで来て1晩泊まりでは帰れません、2~3日湯治をして帰りたい方もおられることでしょう。

別府から高速道路で約1時間半宮崎方面へくだります。蒲江インターで降りて真っすぐ海岸へ行きますと海鮮料理屋があります。

目玉の丼は写真です。
これを目当てに日本全国からお客さんが来るんですよ。
何軒か同じような店がありますが どこも同じようなものです。

生きのいい魚が自慢です。イカの刺身などは食べきれなかったのを天ぷらにしてくれるんですが これがねー、もう食べれんと思っていても食べれるんですよ。

同窓会翌日の楽しみにいかがですか?
車はレンタカーで相乗りして行きましょうかね。人数が多ければそれなりのバスとかジャンボタクシーとか なんとかなるでしょう。

人数が多い場合は予約が必要ですので 参加予定の人は3月までに地区の世話役の方に連絡してくださいね。


雨の後

きのうは山に行きました。
先日雨でしたから しめじが出ているんじゃないかと思いましてね。

家内を誘って軽トラで前の山の尾根伝いに林道をゆっくり行きました。

尾根の林道の左右の林の木が大きくなり道をふさぐようになると伐採しています。その株などに写真のようにしめじがたくさんあります。

きれいなのを今夜食べる分だけとって帰りました。
横須賀から帰ってきていた今年成人式の孫といっしょに焼肉をしながら食べました。

肉はイノシシ、キャベツは畑のを そしてしめじやヒラタケを焼きました。ほぼ自給自足でした。

==================
3月中旬までに同窓会参加者数を把握したいと思います。
みなさん ぼつぼつ考えておいてくださいね。

各地区の世話役の方に 参加したい人は連絡してください。

当日参加を決めても受け付けられますが予約の都合上 大方の参加者数は押さえたいです。


1月5日

去年の桜の花見のときの写真です。
家から鶴崎へ行くところに大野川があります。その土手に3キロくらい桜がありましてきれいなんですよ。

橋を渡る時に見えているんですが そばまで行ったことはありませんでした。
たまたま時ちゃんとこに行ったとき「見に行こうや」ということになりみんなで行きました。

この写真は時ちゃんが撮ってくれました。今年も行けたらいいがな

=================

今日は家の壁の一カ所が地震でヒビが入ったところの修理をすることにしました。いつまでもそのままにして置くわけにも行かず、峰さんに加勢をしてもらいながら

峰さんがヒビをタガネで叩きながら貝先を作り コーキング剤を注入する用意をしました。注入は明日するそうです。
私が壁の汚れを落としておこうと思い、朝から高圧ポンプで洗浄したもんだから濡れていて注入できない、ということでした。

地震の被害はないと思っていたんですが ダメでしたね。
ガタガタ激しく揺れたから 安普請の家にはちょっときつかった。
「峰さん、どげんね、俺が死ぬまでくらいは持つかな?」と梯子の下から尋ねたら「そりゃ大丈夫よ」と気休めを言ってくれた。




2017年元旦

あけまして おめでとうございます
  旧年中はお世話になりました
  今年もよろしくお願いします

お正月、いかがお過ごしですか?
私は孫たちがお年玉をもらいに来て あげたらさっさと帰ってしまいまして静かにしていました。

人並みに初詣にも行くようにするかな。

サキヒットベーのウイルス詐欺の話には驚きましたね。
もし自分だとあんな対応はできなかっただろう。よく記憶しておいて教えてもらった通りに強制停止にしようと思います。

正人さんのページは今年も頼りになるブログですね。








シイタケのコマ打ち

今日はシイタケの種ゴマ打ちをした。
作業台の上にくぎの木を乗せて穴を開けてコマをたたき込むんですがね。

中学生の頃、家の手伝いで山からくぎの木を担ぎだして荷馬車に乗せて運んだのを思いだしました。
朝のうちにホームセンターに行き専用のドリルと種コマを買いました。

コマの箱の中にあった取扱説明書に従い作業をしました。
木は12本 1本に30個打ちこむとして400個入りを買いました。

実際にやりましたら400個で足りました。(10個くらい余り)
裏庭の西側の石垣のところにベニヤ板を敷き、その上にホダ木になるべくコマの菌が繁殖するように寝かせてブルーシートを被せました。
その上にベニヤ板を載せました。

4月末までこのままで保温しておきます。5月になればシートをはがして寒冷紗を被せて上に遮光の屋根を作る必要があります。
田舎なら杉の木の林の中に置けばいいのですがね。

西日や直射日光に気を付けなくてはいけない。シイタケの菌は50度で死滅するから。
シイタケのホダ木は生き物、私はたぶんうまく育てることはできないだろうな。



エサやり

今日も鯉に餌をやりに出かけました。
友人がパン屑を袋のいれて迎えに来てくれた。雨が降っていたのですが傘をさして歩いて行きました。

二人で世間話しをしながら公民館の前を通り川の上流へと向かいました。
バイパスの下まで行きました。ここなら雨に濡れないから

川端に立ったら鯉が気がついたらしく寄ってきた。黒いのが多いけど緋鯉もいる。
しばらくして風が強くなり雨が横殴りに降ってきた。
「こりゃいかんわ、オッカーに迎えに来てもらおう」と電話をした。

待っているときバイパスの下を見上げたら配菅の上に鳩がたくさんいた。
私たちは二人で石を投げてみた。
そしたら悲劇が・・・・何回投げても石が配管のところまで行かない。

私たちは衰えていて石もまともに投げることができなかった。
結局、鳩を追い出すこともできなくて 若くないことを思い知るだけだった。
「どうしてあそこまで投げられないんだろうかな」と10回くらい投げたけどダメだった。

迎えに来てくれた家内の車に乗ったけど石を投げた話はしなかった。
でもなぜ石を投げたくなったんだろうかなー。



林道へドライブ

近所の友達が「鯉に餌をやりに行こうや」とやってきた。
「いいけど、歩いて行くんな」彼は散歩のついでに鯉に餌をやりに行っていると聞いてはいたが。

行きましたわ。
大きな鯉がたくさん泳いでいました。地区の公民館の側の川の上流には何か所か深いところがあり そこには50センチから1メートルの鯉。

エサやりを終えて私たちは山に行きました。この時期にはナメタケがあるはずだから、一昨年の大雪で倒された木を道端に置かれていたところへ行きました。
思った通り たくさんの木からナメタケが出ていました。
有望そうな木を立ち掛けたりしながら 次に来たときにはいい品物が採取できるようにした。

山から帰りにまた鯉のいるところを通りかかった。
車を止めて餌の食パンをちぎっては投げた。ふたりで子供のように遊んでいたら車で来た人が「餌を食べるね? 寒いから食いが悪いじゃろうが」と声をかけてきた。

「うん、なんか元気がないわ、寒さのせいかな?」
「私が今朝も餌をやったし、もう20年も餌をやってるんよ」と楽しそうな顔で米袋を取りだした。
中にはパンの耳がいっぱい入っていた。ドバッとひとつかみ投げ込みました。

鯉の話をしばらくしながらエサを食べる様子を見ていたが なんか癒されました。
その人はすぐそばの家の人でした。「鯉になり替わってお礼を言います」と私が言ったら大声で笑いながら「鯉を見ると気分がいいでしょ?」とうれしそうな顔をしていた。


友人と「あしたもエサやりに来るかな」と話しました。

なんだこの脱力は

今年も八朔の収穫時期になったので 家内とちぎりました。
低いところを家内に任せて 私は木に登りました。

ところが去年までは簡単に登っていたのに 自分の体が重たい、枝から枝に簡単に移れない。
やたら疲れる。大きな実を取ろうとしたけど 思うように取れない。

「おかん、いかんわ、身体が重い、思うように動けんわ」
「いいよ、食うだけは取れてるわ」と言うので 私は取るのを止めました。

これだけを手押し車のところまで運ぶのも重たかった。
「今度峰さんが来たら取ってもらおう」と なんでこんなに筋力が落ちたんかなぁと考えながら もしかして筋萎縮症にでもかかっているんじゃないかと思ってしまった。

タバコをやめてから太ってしまったのもあるかもしれないが 今までに感じたことのない筋力の弱り方に戸惑いました。




いよいよ年末ですな

異常気象で寒かったり、雨だったり 世間では嫌な出来事が多すぎる。

沖縄のバカ知事、国籍がどこかもわからない外国人民主党党首が嘘ばかりつきやがって、オリンピック組織委員会長の森とかいうウスラボケが大変な金額の税金を惜しげもなく使わせようとする。

政府も竹島は日本領土だといいながら今日韓国軍が上陸したのに攻撃しようとしない。日本国領土なら自衛隊に撃退せよと命令しても国際法上何ら問題は無い。

悔しい思いをグッと飲み込んで 詰まらない毎日を送っています。
正月には孫にお年玉を上げなくてはいけないから 毎日屑鉄を解体して銅を取りだしたりしています。

25日には家内の誕生日だから 家内にも何かしてあげたいし 年末年始は何かとお金が出ていきます。

その前にクリスマスですねー。
みなさんにプレゼントをします。どうぞご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=HBYwfCCcI5s

少しはいい気分になりましたか?なれたらいいのですが・・・
なぜか私は涙が出てきたんですよ、「蛍の光」やジングルベルなどそしてなつかしい「古き良き時代のアメリカンダンス」かなり素晴らしい米空軍の楽団でした。




 
 

画面編集変更(RSS)
プロフィール
HN:
新米隠居
年齢:
71
性別:
非公開
誕生日:
1945/08/13
職業:
プータロー
趣味:
他にやることがないから家庭菜園
自己紹介:
12月1日 私は無職となりまして、仕方なく隠居することになりました。ピカピカの隠居1年生です。
先輩隠居の方々のご指導ご鞭撻のほど よろしくおたのみ申し上げます。
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 16 17 18 19
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
来訪者数(カウンター)
最新コメント
[07/27 NONAME]
[07/27 NONAME]
[05/27 NONAME]
[04/17 NONAME]
[04/14 NONAME]
[04/14 NONAME]
[04/03 NONAME]
[03/16 NONAME]
[03/16 NONAME]
[02/23 NONAME]
ブログ内検索
最古記事